個人輸入と一般的な輸入の境目はどこですか?

 

個人輸入には明確な定義はありません。ただ、個人輸入と言われるポイントは、「海外の製品を個人で利用すること」、「自分自身、または代行業者に依頼して輸入を行なうこと」などがあげられます。つまり、海外旅行のおみやげなども、広範囲では個人輸入と言えるのです。

 

個人で使うなら、どんな物でも輸入できるのですか?

 

何でも輸入できるわけではありません。個人輸入も輸入であることに変わりはないからです。貿易上で取引が禁止されている物は個人輸入でも規制がかかります。輸入する前に充分な知識と注意が必要になります。

 

輸入が禁止されている主な品物

 

・麻薬
・銃
・紙幣
・公安や風俗を害する書籍・ビデオ
・知的財産権を侵害するコピー商品
・家畜伝染病予防法で定められた動物

 

輸入が規制されている品物の一覧

 

・植物
・肉製品
・医薬品(数量規制)
・化粧品(数量規制)
・医薬部外品(数量規制)
・医療用具(数量規制)
・刃物
・ワシントン条約の対象となっている動植物(製品を含む)

 

• 個人輸入の関税・消費税について

 

お支払い頂く代金には、関税・日本国内消費税は含まれておりませんので、予めご了承下さい。関税・消費税がかかる場合には、一般的に商品がお届け先に配達される際に配達員(郵便局員又は宅配業者)が徴収します。

関税額・消費税額を事前にお伝えすることはできません。同じ商品でも、前は課税されなかったのが、今回は課税されたということもあり、これは税関での判断に左右されることによります。

 

依頼してから商品が届くまでの納期はどれくらいですか?

 

納期は発注先からショップUSAまでが最大10日(発注先による)ほどでショップUSAからお客様のお手元まで航空便で1〜2週間ほどになります。従って最短で2週間、最大で一月ほどかかります。平均3週間ほどでお手元に届きます。

 

もし商品が届かなかった場合、入金額は返済されますか?

 

万が一、商品が届かないまたは発送されてこないなどの問題が起こった場合、ペイパルに連絡することにより全額がご入金されたペイパルの買い手保護制度によりご返金されます